世の中で一番怖いこと。

26.11.14 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

これは自分が死んでこの世から消えるまで永遠の悩みだと思っている事があります。それは性交渉が怖いという事です。
でも、結婚もしていて子供も1人ですがいます。それなら「何を言っているの?」と世間の人からは言われると思います。
自分でもそう思います。でも怖いのです。世の中の事象で一番怖いかもしれません。なので、出産は本当に殺されるような
思いでした。
性交渉について正しく理解したのは大人になってからかもしれません。現代では小学生の高学年か中学生ぐらいで授業で
習うのでしょうか?私の時代はそこまではっきりとは習いませんでした。なので、何となくは知っていましたが、詳細に知ったのは
大人になってからかもしれません。
知った時の衝撃はものすごかったです。「そんなの殺されるのと同じだよ」と思った気がします。よく子供の頃に性的被害を経験
してしまうと性交渉が怖くなると聞きますが、私の場合そんな経験はいっさいありません。
自分が性交渉に対して異様なまでの恐怖心を抱いていると自覚してからは異性と付き合う事も出来なくなりました。なので、
自分は一生結婚も出来ないし、子供も持てないと真剣に悩んでいました。誰かに相談したかったけど、こんな事恥ずかしくて誰にも
相談出来ませんでした。
でも、ある年齢になると、凄く子供が欲しいと思うようになりました。「昔の時代のように親に結婚相手を決められて、目が覚めたら
横に自分の赤ちゃんが眠っているといったミラクルが起こらないかな~」と真剣に妄想していた時期もあります。
でも、幸運な事にちょっと変わった男性に出会い結婚、出産を乗り越える事が出来ました。それは主人ですが、気が長いと言うか、
私の異様なまでの恐怖心に別に驚く事も無く、気長に付き合ってくれます。なので、何とか妊娠し、出産する事が出来たのです。
我が子は何物にも変え難いほど可愛いので、「もう1人欲しいな」と真剣に悩んでいた時期もありますが、やはり恐怖心に打ち勝つ
事は出来ませんでした。

あとは、学生の時に借入(学生借入)をしていて、そのことを黙ったまま主人と結婚をし、主人のお給料から返済させてもらっていたことは今でも言えていません。

今は、返済も終わっています。ココまで言っていないので、これからも言わずにおこうと思います。言ったとしても怒ったりはしないと思いますが・・・ちょっと怖いですね((+_+))

 

大きな買い物はカードローンで買う。

11.11.14 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

ボーナスを貰うたびにもう少しお給料が良ければと思います。
私が出産前働いていた会社では月々のお給料は約20万、ボーナスは夏で40万、冬に60万くらい貰えて、年収は旦那よりも私の方が上でした。
それが出産を機にやめることになり今は専業主婦。

専業主婦になったとたんに、貯金は減っていく一方。カードローンで買い物をすることもありますし、車のローンもあるので支払いばかりです。
旦那のボーナスの額を見るたびに「私だったらもっと貰えていたのに」「(まだ働いている)同期はもっともらえているんだろうなあ」と思うのですが、旦那的には「結構大きい額でしょ?」と思っているので、口に出して言うことはできません。
私の根が貧乏性というか節約体質なので、ボーナスを貰ったからと言って旅行に行こうとか大きいものに使うつもりはなく、多少旦那のお小遣いにまわる以外は、貯金にまわしています。
子供が1歳4ヶ月ですが、月々の生活は赤字ギリギリ。
これからかかる教育費や生まれるかもしれない2人目のことを考えると生活は厳しいです。
来年は消費税10%になるかもしれないし、収入は増えないのに出費は増えるばかりです。
旦那もそれを認識しているようですが、貯金がある程度の額貯まっているので、「何とかなるでしょう」と思っています。
子供を預けて働きたいのですが、保育園が決まらないと働けない→保育園に入るためには就業証明が必要の負のループで、子供が幼稚園に上がるまでは働けそうにありません。
働いているママを見ると大変だなあと思うと同時に、収入があって羨ましいと思います。
あと5万月々の給料が上がったら、今住んでいる部屋(築20年、家賃7万円の賃貸アパート)から出てもっと築年数の新しい部屋に住みたいです。
で、子供に1つくらい習い事をさせてあげたいです。

ちょっと大きな買い物をする時は専業主婦でも使えるカードローンを利用して購入しています。現金一括で支払いをしたいところなのですが、一気に手元のお金が無くなってしまうことに不安があります。

参考に・・・※カードローン専業主婦※旦那に内緒・秘密でお金を借りれるよ。
妄想は膨らむばかりですが、現実は追いついてきません。
とりあえず家事の合間に内職するのが精一杯。
幸せな人生を歩むのにお金だけが大事というわけではありませんが、お金がなければやりたいこともできないので、お金は大事だと思います。

 

体中の毛が濃い。

15.10.14 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

小さいころからのわたしのコンプレックス・・・それは毛深いことです。

どこがっていうよりも全身。

脱毛に通いたくて通いたくて両親に相談したりしたのですが、その時両親は「自分でお金を稼ぐようになって、自分のお金で行けるようになったら行きなさい」でした。

私は大学に入ってから必死にアルバイトをしてお金を貯めようと決め、現在貯金を頑張っているところです。

父親がとても毛深いのでその血を引いてしまったんだと思います”(-“”-)”

毛深くていいことなんて今までに一回もありませんでした。